何でも早いうちにやってしまった方が楽


年金問題、経済問題、老後の問題とこの先の日本にの景気の暗い話ばかり。
でも、暗い話でも自分が先にその老後資金を貯めてしまったらどうでしょうか?

老後の必要な生活費を早いうちにクリアしてしまえば後も安心ですよね。

何でも物事は先にやってしまえば楽なものです。

直前になりあたふたして焦っている頃では必要な金額も貯めることは出来ない事もあるかもしれません。

老後の生活費は1億は必要だと言われています。
定年を迎え、持ち家があったうえで最低月にかかる費用は20万と言われています。
20万円で生活して、年間、240万ですね。そして、今、医療技術も進み長生きする人も多いのです。
定年して40年生きたとしたら9600万。そして、年を取れば、取るほど病気のリスクは多くなります。
ちょっと病気をして先進医療の治療をしたら1千万はすぐに飛んでしまいます。
そこから入院、通院したらいくらかかるのかわからないのです。
また、年金の財政不足によりあと10年もせず年金制度は崩壊するとのいわれているのです。



10代のうちからコツコツと貯金をしてきたのらいいですが、年齢が行けば行くほどの貯金は大変です。
そのお金を貯めるにも勤労所得では無理ががあるものです。

年収が1千万以上ある方なら、これが40歳だとしても、半分を貯金に回せばぎりぎり間に合いますが
これが収入がもし、300万円だったらどうでしょうか?
無理がありますね。

でも諦めないでくださいね。それを覆すのは起業して事業に成功する。
それしか残された道はないのです。

藤岡リナのハートティアラエクセレントでは資産形成や大きなお金を掴むためにアドバイスをしていますが
実際に、年収が200万から1500万近くの年収を得ることが出来るように成功した人もたくさんいるのです。
あなたもそのOB達の仲間入りを果たしませんか?



ハートティアラ
http://hearttiara-excellent.net/