9月度の日銀短観が発表されましたね
二期連続、横ばいで中小企業の先行きの悪化。


不動産はあり余り、ただでも売れなくなる時代が来るとも言われています。
今、富裕層は、国内の不動産をまだ買い手があるうちにとどんどん手放して行っている。

その代わりに、資産を国内ではなく海外にシフトしているのです。


日本の銀行にお金を預けていても金利がつかないばかりか
預金封鎖を起こしたらそのお金はすべて失うリスクもあります。

外貨預金にして、海外の口座を持つ人も多いものです。
でも、外貨にするならどこの国がいいのでしょうか?

例えば、南アフリカランドは金やダイヤモンドが鉱山資源が豊富な国で
金利も高くて有名ですが、リスクも高いこと。

大きくキャピタルゲインを取ることも可能かもしれませんが紙切れになることもある。

目先の利益だけでなく、自分が、将来どの国の通貨をこれから先使っていくのか
それも視野に入れて外貨預金も選びたいものですね。



ハートティアラエクセレント
http://hearttiara-excellent.net/