藤岡リナ鑑定事務所スタッフの岡村です。



アメリカの大統領選挙の開票が開始されて
トランプ氏に決定しましたね。


クリントン氏のメール疑惑からついにトランプ氏が優勢となっていましたが
ついに大統領になりましたね。

ひるま時間に株価が500円下がり、ついには1000円と下がりました。
日本円が一時は105円にまでなるようなすごい1日でしたね。


トランプ氏が大統領になりこれから先はどうなるのでしょうか?

アメリカだけでなく、他の国にも経済の影響は出るでしょうし
目がはなせませんね。

株価や、為替相場もしばらく安定はしなさそうですし、トランプ氏は
アメリカは、日本を守っているから経済状況が悪くなったと発言していますね。

依存している国はどうしても弱いものです。


そう、依存している限り立場は弱いものです。

会社に勤めているのもおなじですよね。

ある程度のポジションにいるのなら、企業がこれだけの報酬を払うからいてほしい
といわれる立場y、定年までずっと働けるような人ならばいいですが、
そうでもない立場で、ただ企業にいれば何とかなると
考えている人は会社に依存しているためいつ切り捨てられるかもわからないものなのです。

日本は終身雇用の時代は終わりました。

だからこそ、会社に依存をしてるような人こそ立ち上がり
自分で、道を切り開く。

これが、危険な様な道にみえて、実は一番安全な道なのではないでしょうか?




ハートティアラエクセレント